大阪で熱交換器のメンテナンスといえばこの会社

こちらは長年にわたり大阪で実績と信頼を積み重ねてきた、産業機械製造販売業の会社です。1942年の創業以来、染色仕上機器をはじめ、プレート式熱交換器やレトルト調理殺菌装置あるいはボールバルブなど、数々の優れた製品を世の中に送り出しています。特にプレート式熱交換器については、1953年に国内初の開発を果たしており、国産プレート式熱交換器のパイオニアとして業界では知られます。これは電熱プレートをヘリボーンパターンなどの波形状に加工し、意図的に流体の流れを乱すことで、熱交換の効率を高めている点に大きな特徴があります。

またこの仕組を採用すれば、通常では電熱プレート表面に付着しやすいスケールを、自己洗浄することが可能になります。とはいえ、やはり長期にわたり稼働し続ければ、プレートガスケットの劣化やスケールの付着、あるいは貫通割れなどの不具合など、様々な症状が目立ち始めます。そのまま放置すればこのようなリスクを回避するためには、定期的なチェックはもちろん、万が一の際にも速やかにメンテナンスを実施できる体制が求められます。そこでこちらの会社では充実したメンテナンスプランを用意。

設計からメンテナンスまで豊富なノウハウを持った、熟練の技術者が担当することで、メンテナンス後はほぼ新品同様にして、お客様のもとへ返却することが可能です。もちろんトータルなメンテナンスなので、引取から返却までお客様の手を煩わすことはありません。スピーディーで綺麗そして安心の仕上がりに強みがあります。