Skip to content

老後の生きがいに富士山の登山を考えてみては

仕事人間で一生懸命働き続けてきた人もいつかは定年退職の日がやってきます。

慣れ親しんできた職場を離れることはとてもつらいことがあります。それにあくる日から何もすることが無くなってしまう人もおられ、退屈な日々を過ごすこともあるでしょう。特別な趣味がない人は暇なのでアルバイトやボランティアをしたり、生活資金を稼ぐためやお金のことは二の次でとにかくやることが無いので再就職をするという人もおられます。生活資金に余裕がある人は登山を趣味にしてみてはいかがでしょう。

退職後何もしない生活が続くと体力だけでなく気力も衰え、何もしたくなくなり一日中家の中で過ごされる人も多いのです。一気に老け込んでしまうので登山を趣味にして体力と気力を養いましょう。体力仕事でない人や普段運動していない人はトレッキングや高原で自然散策をしながら歩く体力を身につけます。数年も続けるとそれなりの体力と筋力がついています。

100名山などには初心者コースもあるのでいくつか経験し、最終目標に富士山を目指します。富士山は日本一高い山ですが、それほど過酷な登山ではありません。上級者コースもありますが富士山にも初心者コースがあります。体力に自信がつけばいつでも挑戦してもかまいません。高齢者でも子供でも特別な経験が無くても頂上にたどり着く人はたくさんいます。日本一固い場所から眺める御来光は一見の価値ありです。老後の生きがいにとてもおすすめな趣味になるのではないでしょうか。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *