Skip to content

飛行機で行ってスキーを満喫する

スキー場へ行く方法としては、自家用車、バス、電車という方法が一般的です。

そうした場合、本州に住んでいる方だと北信越地方や東北地方のスキー場へ行かれる方が多いと思います。仕事が休みの前日に出発すれば翌朝には到着するので、気軽に行けるメリットがあります。しかし、やはりなんと言っても北海道のパウダースノーに憧れるスキーヤも多いです。飛行機は高いというイメージがありますが、最近ではすごくお安くなっています。たとえば、羽田空港からLCCの飛行機を使って北海道へ行く方法です。

その場合でも、1万円以下で行けることもあります。スキー板は、無料で運んでくれます。規定内ならブーツも無料で運んでくれるようなので検討の価値ありです。もちろん、飛行機のパックツアーもありますので、さらにお安く行くことができます。とにかく1シーズンに何回も近場でスキーを楽しみたいという方には、自家用車やバス、電車をおすすめします。

しかし、1シーズン1回ほどしか行けなくて、パウダースノーを楽しみたいという方には、断然飛行機を利用して北海道で楽しむことをおすすめします。北海道では、雪質の違いからとてもうまくなったような感覚で楽しく滑れます。そして、ゲレンデも広く人も少ないため、初心者にとっても人とぶつかる心配もなく安心して滑ることができます。多彩なコースがありますので、いつまでも飽きることなく滑って楽しむことができるのも大きなメリットです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *