Skip to content

スノボーツアーにスマホを持っていく時の注意点

スマートフォンはスノボーツアーに参加する時にも欠かせない物ですが、スキー場でスマートフォンを紛失したり、破損してしまうケースもあるので、対策をすることで防ぐことが可能です。

スマートフォンはスノボーで雪の上を滑っている時に、転んでしまうと液晶が破損してしまうことがありますので、金属プレートが付いているポーチの中に入れておくことで、万が一転んでしまった時でも安心です。スノボーツアーでは、スキー場でのひとときを写真に記念として、収めようといつでも取り出しやすい上半身のウェアに入れる人も多いですが、転んだ時に先に雪につかない方にスマートフォンを入れると壊れないで済みます。

スノボーツアーでスキー場にスマートフォンを結露対策をしないで持ち歩くと、スマートフォンの内部が結露して、故障してしまうことがあるので、スキー場に持っていく時には内ポケットなどに入れて、冷えないようにしたり、外でスマートフォンを取り出した場合、暖かい室内に持っていく前に、玄関などに少しの間置いておくことで、温度調節ができ、結露を防ぐことができます。

また、雪は水からできているのでスマートフォンを上半身のポケットなどにそのまま入れておくと、雪がポケットに入って、ポケットに入った雪が蒸れて水滴がスマートフォンについてしまうことがありますので防水ケースに入れることが防水対策が可能です。友人などとスノボーツアーに参加している場合は、スキーに慣れている友人に預けるか、休憩所のロッカーに入れて保管するのも手です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *