Skip to content

夜行バスで快適に東京へ向かう為に

夜行バスというのは夜間に出発しておおよそ翌朝に目的地に着くというものであり、出張や旅行、帰省など様々な用途で利用されています。

東京へ向かう夜行バスも多数あり、遠方からで安く行けるとして好評です。もちろん便利な交通手段であり費用を安くしたいであるとか電車のラッシュなどに巻き込まれずゆっくり移動したいと人にはお勧めですが、快適に利用する為に幾つか気をつけておきたいポイントがあります。まず最初に確認しておきたいのがトイレの有無です。

今ではトイレが備え付けられている夜行バスは多いですが、無いものもあり、そういったバスを選らんだ場合は途中で立ち寄るサービスエリアなどで済ませなければなりません。途中で止まってもらうというわけにも行かないので出発前には必ずトイレは済ませておくようにしましょう。

また、トイレがあったとしても移動中なので何かと気を使ったりして落ち着いて出来るわけではないので、トイレが備え付けられていたとしても先に済ませておく事をお勧めします。あとは夜間は物音や話し声がとても気になるようになります。普段は気にしない人でも静かな場であるとちょっとした音が気になったりして眠れなくなるので耳栓を用意しておくのが良いです。特に困るのがイビキをする客です。

寝ている本人は全く気づいていないので眠れない状態で東京に着いてしまう事がないようにしたい所です。トイレと音、これらが東京へ夜行バスを利用する際に気をつけておきたいポイントですが、自身で気になりそうな事があればあらかじめ準備しておくに越した事はないでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *