Skip to content

バスツアーの長所とこれに向かない人

バスツアーとは旅行代理店などが企画、販売する団体ツアーで、貸切バスで移動しながら観光地を巡り、出発地点に戻るものです。

期間は気軽に参加できる日帰りから、ホテルや旅館での宿泊を含む長期のものまで多くの種類があります。また、価格は座席のクッションや広さ、前後の幅など、バスの快適度や利用する宿泊機関のグレードによって様々です。利用者は好みや予算などにより、数多くのバスツアーの中から最適なものを選びます。申し込みは旅行代理店の店頭の他、電話やインターネットからも行えます。バスツアーは一般的に個人で同じコースを行くよりも割安です。

運転する必要がないので、車中ではゆっくり車窓の風景を眺めたり、眠る事も出来ます。宿泊施設の予約を自分で取る必要がないので、年末年始やお盆など混み合うシーズンでも安心です。行程中は添乗員やバスガイドが観光ポイントの案内をしてくれるので、事前の準備が要りません。また、食事つきのものが多く、レストランを探して回る必要がありません。

しかし、バスツアーのスケジュールは予定通り消化する必要があり、寄りたい観光ポイントや名店が近くにあっても、個人で勝手な行動をすることはできず、団体行動が苦手な人には向いていません。また、集合や出発時間を守らないと、グループ全体に迷惑をかけるため、時間にルーズな人も不向きです。小さい子供連れでは泣き声などで気が引ける場合があり、このような時は子供を対象にしたバスツアーを選ぶと気兼ねが要りません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *