Skip to content

家族旅行にピッタリ:夏の三浦半島

夏休みの家族旅行、どこか遠くに行かなくては、と思いがちですが、実は都心からすぐ行くことが出来る夏のオススメ観光地があるのです。

神奈川県東南部に位置する三浦半島は海に囲まれた自然いっぱいの観光スポットです。都心からは車利用でも遠くありませんが、京浜急行線に乗って終点まで、のどかな景色を見ながらノンビリと行くことも出来ます。京浜急行では電車やバスを自由に乗り降り出来るお得な切符を発売しているので要チェックです。子供たちには油壺マリンパークやグラスボトムボートが人気です。

マリンパークは歴史ある水族館で、イルカのショーを観ることが出来るスタジアムもあります。グラスボトムボートは、三崎漁港から出発します。下の階に行けば三浦の魚たちが泳いでいる姿をじかに見ることが出来、デッキからは美しい景色を楽しむことが出来ます。また、三浦半島は美味しい魚料理で有名です。

三崎漁港やその先にある城ヶ島にはマグロ料理を中心に提供する料理屋がたくさんあり、都心では食べることが出来ない新鮮な魚介類を格安で堪能することが出来ます。家族旅行と言えばやはり宿泊はかかせません。オススメは城ヶ島に数軒ある民宿です。四方を海に囲まれたのどかな自然の中での宿泊は大人も子供もリフレッシュ出来ることでしょう。そして忘れてはならないのが海水浴です。

城ヶ島にも海水浴場はありますが、三浦半島で一番知られているのが三浦海岸です。京浜急行線の終点から一つ手前にある三浦海岸駅から歩いて行くことが出来る、本格的な海水浴場になっています。遊び疲れても三浦半島なら近場なのですぐ帰って来ることが出来ます。その様なところからも、家族旅行向けの観光地と言えるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *