Skip to content

マナーを守った富士登山

富士登山は日本人を始め、最近は海外からの観光客にも大変人気の高いプランになっています。

富士山は日本人にとってとても身近な山になりますのですぐに登れると初心者の方は考えがちですが、とても時間と体力がかかります。もちろん個人差や、選択するコースによって差がありますが、一般的に体力のある方でも登りには5時間はかかると言われています。登り、下りの時間を考えると丸一日は当然かかります。もし遠方から富士登山に挑戦しに行く場合は、前後の宿泊施設の確保が必要になります。

夏休み期間などは近隣の宿泊施設も混み合いますので、繁忙期には早めに予約を入れておく必要があります。富士登山にも挑戦したい、近隣の風光明媚な場所を観光したり、温泉にも行きたいというのであれば、宿泊日数も余裕を持ったプランにするようにしましょう。富士登山に挑戦した後に観光をするつもりであれば、疲れきってしまう可能性も考慮しておきましょう。

普段何も運動していない方が急に3000メートル級の山に登れば、まず筋肉痛になります。筋肉痛以外にも運動不足から怪我をする心配もありますので、登山前には低い山を登るなどして体を慣らしておくようにしましょう。富士山は世界遺産です。ゴミも持ち帰る必要がありますので、山の基本的なマナーに関しても勉強しておきましょう。トイレも山小屋を利用するのが常識です。世界中から観光客が来る美しい山の景観を守らなければなりません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *