Skip to content

成功する富士登山とは

富士登山は、小さいお子さんからシニアまで多くの人がチャレンジしています。

難易度はコースによっても違いますが、富士吉田ルートはたくさんの人が山頂まで行き、御来光を見ることができると人気のコースです。最近では海外からの観光客も軽装で登るなど気軽なイメージはありますが、麓と山頂では気温も環境も異なるのでしっかりと準備をして登りましょう。シーズン中は夏の気温ですので、登りはじめは紫外線も強く暑く感じることが多いです。

防止や日焼け止めなど日焼け対策をしっかりとして富士登山をしましょう。山頂付近になると、夏でもダウンが必要になるほど冷えてきます。特に夜明けとともに登頂を目指している方は、防寒が必須です。最近では、富士登山をする人のための防寒着が年中スポーツショップなどでも手に入れることができるので探してみてください。初心者で心配という方も多いのが高山病です。高山病になってしまったら、無理をせずに下山しましょう。登っていて回復することはあまりないので無理をしないのが一番です。

高山病にならないためにも、登る前には睡眠をしっかりとり、水分補給を欠かさずにしておくことで防ぐことができます。体調面なので不安がある方は、登山ガイドと一緒に登るツアーを検討してみるとよいでしょう。ガイドは問題なく登ることができるように様々なノウハウを持っています。体調不良になってしまったときでも、すぐに応急処置をしてくれるのでお勧めです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *