Skip to content

富士登山ツアーを楽しむために知っておきたいこと

日本最高峰の富士山は、平成25年に世界文化遺産に登録されてからは訪れる人も増加しています。

登頂を目的とする人も多く、そのほとんどが富士登山ツアーを利用しており、初心者でも手軽に参加をすることができます。富士登山ツアーに参加をする場合には情報をしっかり入手しておく必要があり、特に初心者では大切になります。ツアー会社によって様々なプランが用意されており、ツアー人数から登山口、費用などに違いがあります。一般的には日帰り登山と1泊2日登山が利用されることが多く、日帰りは朝から登り昼過ぎの登頂を経て夕方の下山になります。

一方1泊2日は山小屋で仮眠をしたあとに深夜登頂を目指すことになり、御来光を目的とする人が利用します。富士登山ツアーでは、静岡県側の富士宮ルート・御殿場ルート・須走ルートの3つと、山梨県側の吉田ルートが登山口に利用されています。それぞれ五合目までは車やバスで行くことができますが登山口によって標高が異なり、最も低い御殿場ルートが1、450m、最も高い富士宮ルートでは2、400mの標高があります。

利用傾向としては富士宮ルートと吉田ルートに集中しており、山小屋の数も充実してます。山小屋はツアー選びのポイントの1つになり、初心者では休憩付きとなっているかどうか確認をすることが大切です。また、何合目の山小屋で休憩をするのか確認をする必要もあります。初心者の場合にはガイド同行に関しても忘れずに確認する必要があり、ガイドが付くことで安心してツアーに参加をすることができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *