Skip to content

富士登山の内容が確認できる資料について

富士登山の内容に関しては、環境省・関東地方環境事務所、もしくは「富士山における適正利用推進協議会」による富士登山オフィシャルサイトで確認をすることができます。

具体的内容としては、関東地方環境事務所では入山人数の詳細を公表しており、オフィシャルサイトでは規制をはじめとした様々な内容が記載されています。また、オフィシャルサイトには富士登山に関わる内容の他にも登山に関係する情報が網羅されており、初めて富士登山に臨む人にとっては強い味方になります。公表されているデータでは夏季の登山者数が確認できます。

夏季調査が行われる理由は夏山以外は全ての登山道が通行止めになることがあり、調査は、4つのルートそれぞれ8合目付近に赤外線カウンターを設け実施しています。富士登山の登山者数は吉田ルートが172、657人と最も多く、次が富士宮ルートの70、319人です。須走ルートと御殿場ルートからの入山数は少なく、それぞれ、23、475人、18、411人となります。合計では284、862人になり、特徴としては全てのルートが前年を上回っている点を挙げることができます。

例えば、最も多い吉田ルートでは前年比113.6%であり、全体で見ても116.0%と増加しています。富士登山の中で確認しておきたいものにマイカー規制があります。2018年も同様の内容になる可能性が高く、規制は御殿場ルートを除く3つのルートに設けられています。3つとも同じ期間となる7月10日から9月10日まで実施されており、乗換駐車場からはシャトルバスを利用することになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *