Skip to content

富士登山2018のスケジュールはどのようになるのか

2018年2月現在、富士登山2018のスケジュールは富士山における適正利用推進協議会が運営する公式サイトでまだ公表されてはいませんが、2014年にユネスコに文化遺産として登録されてからは、7月上旬に山開きがあり、そこから9月上旬までのおよそ2ヶ月間を登山シーズンとしていることから、2018年もこの日程にしたがって各種行事が行われることになるでしょう。

富士登山2018のスケジュールの参考のために2017年の日程について述べると、2017年の山開きは山梨県側のルートが7月1日午前0時、静岡県側のルートはすべて7月10日午前9時で、最終日は全ルート共通で9月10日でした。過去には天候の関係で山開きが延期になった例があり、直近では2014年に御殿場と富士宮の2つのルートで山開きが7月10日から7月18日に延期されています。

富士登山2018の山開き当日の行事は例年通りに行われるでしょう。山開きの当日には開山祭が行われ、神職をはじめとして富士講と呼ばれる人々や地元の住民などが参加し、登山シーズンにおける安全を祈願します。この開山祭は無料で参加することができるので、山開き当日に富士登山に挑戦しようと考えている人は参加を検討してみると良いでしょう。また、登山シーズン中はこの他にも山梨と静岡の両県で富士山に関係する様々なイベントが開催されるので、そちらの方にも訪れることができるように富士登山の予定を立てるのも良いです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *