Skip to content

夜行バスでディズニーランドへ行くメリット

ディズニーランドへ行く場合、電車や車など様々な交通手段があります。

近隣に住んでいるなら電車や車で行くことが可能ですが、地方から行く場合は夜行バスがおすすめです。夜行バスの最大のメリットは費用の安さです。新幹線や飛行機で行くよりも格安でディズニーランドへ行くことができます。

時期にもよりますが大阪東京間で片道3000円から行くことができます。ディズニーランドでお土産を買ったり食べ歩きなどをしたい人には最適な交通手段になっています。夜行バスのメリットは安さだけではありません。

夜行バスは深夜に移動して翌朝目的地に到着するので、開園とともに入場することができます。開園直後はまだ人も少ないので、人気のアトラクションも少ない待ち時間で乗ることができます。さらにファストパスも取ることができるので、お目当てのアトラクションがある人に最適です。

チケット付きのバスツアーなら車内でチケットを受けることができるので、到着後チケットを購入する手間もなく入場制限も気にする必要がなくなるのでおすすめです。飛行機や新幹線で行く場合、東京駅や羽田空港まで行く必要があるので閉園時間までいることはできません。

しかし夜行バスなら帰りの集合時間も閉園後がほとんどです。そのため最後までディズニーランドを満喫することができます。夜のパレードや花火も鑑賞することができるのが特徴です。また閉園前はアトラクションの待ち時間も短くなり、より多くのアトラクションを満喫することができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *