Skip to content

usj行きの夜行バスに乗る前のコツ

日本全国からusj行きの夜行バスが走っていますが、少しでも快適に過ごすためにはちょっとしたコツを知っておくと大変便利です。

特に長距離の夜行バスの場合、車内で快適に過ごせるかを決定するのは座席にかかっています。

usj行きは人気路線のためすぐに座席の予約が埋まってしまうことも多々あり、予定が決まった時点でまずは座席を確保することを優先します。

早めに予約することで早割りや早期予約特典など、お得な価格で行けることもあります。

学割は片道運賃の約2割引きになるのが通例で、乗車するときに学生証を提示すれば適用されるため忘れずに持参します。

55歳以上の方に適用されるシニア割は乗車するときに年齢の確認ができるものを提示すれば適用され、忘れた場合は普通運賃になります。

車中で疲れ切ってしまうとusjに着いてこれから思いっきり遊ぼうという気が起こらなくなってしまうため、夜行バスをより快適に過ごすために自分に合った席を選ぶことが大事です。

車酔いが心配な場合は夜行バスの前後ではなく真ん中あたりの席を確保すると揺れが少なく済み、酔い止め薬は飲んでおいたほうが安心です。

窓側は落ち着きやすいポジションで、外の景色を楽しむことができます。

通路側のメリットは通路に足を出すことで思いっきり伸ばすことができるため、伸びをする時など体が楽になります。

トイレが近く心配な場合は階段付近の席を選ぶと簡単に移動できるため、精神的に落ち着けます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *