Skip to content

東京から夜行バスでusjに行く

usjのおすすめシーズンとしてはハロウィンは外せないビッグイベントのひとつです。

ハロウィンの間は夜になるとゾンビ達が徘徊するそんなバイオハザードの世界を表現しているのです。

しかも、演じているのは皆プロの役者さんばかりです。アトラクションだけではなく、この世界観に引きずり込まれて、usjを楽しめちゃいます。

この時期は入場規制がかかるほど、園内は混雑します。夜だけ行くのではなく、朝から行って楽しみましょう。

東京から大阪までは新幹線だと1万5000円くらいです。

往復で3万円がかかり、決して安くない金額です。学生や節約したい方の強い味方が夜行バスです。

早めに予約すると割引がきくものもあるので、片道4000円くらいで行くことができることもあります。移動時間はおよそ8時間くらいかかります。

途中で休憩をするので、当たり前ですが新幹線の方が早いです。

バスに夜の10時くらいに乗ると朝の6時前に大阪駅に着いたことがあります。

お店がほとんど空いていなく、早朝オープンしているカフェで時間を潰しました。朝早くにいっただけあり、スムーズにusjに到着し、入ることができました。

ただ、夜行バスに一晩中揺られていたため、腰や背中がとても痛かったです。遊んでいる間も、なんだか体のコリが気になる状態でした。夜行バスでも、最近はリクライニングがゆったりできるものや、椅子のクッション性が高い、横4人席ではなくひとりひとり間隔が広く取られている席もあります。予約のときに座席の特徴をしっかり確認しましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *