Skip to content

四国でラフティングするのに最適な時期

四国は、国内でも屈指のラフティングが盛んなエリアです。

四国の中央には急峻な山脈があり、上流部では流れの激しい河川が多いため、ラフティングにはピッタリの地理的な条件を満たしているためです。

そのため、早い時期からラフティング競技のトレーニングコースとして四国の河川が使用されてきました。現在では、観光客のための安全性に重点をおいたラフティングが人気となっています。

四国でラフティングを楽しむのにベストなシーズンは夏です。

急流をボートで流れ下るうちに、大量の水しぶきを浴びることになりますが、夏の暑い時期は水しぶきが涼しく感じられるからです。

そのため、ひと時の涼を求めて、都会からやってくる観光客も見られます。

また、学校や職場の夏休みと重なるため、家族そろって一緒に楽しめるのも夏ならではの魅力です。

ボートに乗る前に、スタッフから安全性についてのレクチャーを受け、救命胴衣を装着してボートに乗り込むので、子供や女性、お年寄りも参加することができます。もちろん、夏以外の季節、春や秋にも営業しているので、この時期に四国を訪れた場合も参加可能です。ただし、冬は営業していない施設もあるので、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

冬場は、観光客が減少するうえに、水しぶきで体が濡れてしまうと、寒くて風邪をひくことがあるためです。

やはり、気温が高く、快晴の日が挑戦するのにはベストなタイミングだと言えるでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です